ねぇ、私のことホントに好き?
賢いオンナの対処法
彼が浮気をやめる方法

彼氏浮気中!でも浮気をしなくなったのはある”サイン”を送ったから

 

彼氏が浮気中と分かったら、あなたはどうしますか?

怒って彼にその怒りをぶつけますか?泣いてすがりますか?それとも嫌われたくないから自分が我慢すれば別れないですむと思って、気づいていないフリをしますか?

 

実はどれも私はしたことがあります。

でも、結局どれも関係を修復することはできませんでした。なぜなら男性が女性とは違う感性を持っていること、別の価値観だということを分かっていなかったから。。。

 

男性は女性とは違う。

彼が浮気をしなくなったのは、この当たり前のことを知って、彼に対して愛情というサインを送ったからなんです。

 

浮気した相手になんで愛情なんて?と思われるかもしれませんが、本当に彼が大事な存在だと思ったら、女性は男性のある特性を知っておくほうが良い。

今回はそんなお話をさせて頂きますね。

 

浮気中の彼がある”サイン”で浮気をしなくなった2つの方法

 

浮気中だった彼氏が、浮気をしなくなったなぁと思うようになったのは、あることを認識したことからでした。

それは「男性は女性よりも社会的なプレッシャーが強い中で生きている」ということ。

 

男女平等とはいえ、世の中は無意識に男性が女性を養うもの、男性は社会的に成功することで一人前と認められる、というような考え方は根付いていますよね。

そう、男性は常に外に向かって見栄を張り、他人や社会と闘って生きている生き物なんです。

 

女性だって同じように社会と闘うことはたくさんあります。でもそれは男性とはフィールドが違うとおもいませんか?

大袈裟な話、私たち女性は誰かを養う力がなくても、その存在価値を認められますよね。

 

つまり男性は、外に向かって自分を大きく見せなければならないプレッシャーの中で苦しむ分、無意識に女性には「安らぎ」を求める。

だから女性が男性にとって「心の支え」になることで、男女の関係はバランスが取りやすいのです。

 

先にお伝えしておくと、これは男尊女卑とかジェエダーとか社会的な意見をいっているのではなく、生まれながらに持っている精神的な感覚です。

そんな女性に安らぎを求めている男性には、怒って責めて問い詰めたり、泣いて訴えたりしても響かない。むしろ一歩ひかれてしまうことに。

 

ですので男性には、直接的な圧力で抑えるのではなく、自発的に「浮気はダメな事」と感じさせる少し遠回りな”サイン”が、浮気を止める手段となります。

では少し具体的なサインを2つお伝えしますね。

客観的に「浮気はマズイ」と知らせるには友達の話が一番

 

もしあなたの周りに、実際に浮気をされたことのある友達がいたら、その話を彼にしてみて下さい。

いなかったから少し想像力を働かせて架空の話を作ってしましましょう。大丈夫です。女性ならこれぐらいの作り話はお手の物ですよね。

 

友達の彼が浮気をしているらしいの。でも友達のことも今までと変わらず大切にしてくれるみたいで、そんな彼に浮気しているの?とか聞けないって悩んでて。」

「でも一度気になったら色々なことが気になるみたいで、これからどうつき合ったらいいか分からないって」・・・などなど。

 

この話は実際にあなたが不安に思っていること、気になっていることをあたかも第三者の話として彼にしてみましょう。

そして彼に「ねぇ、どう思う?」と男性としての意見を聞いてみるのです。

 

ただし絶対に気を付けて欲しいのが、あくまで友達のこととして話してください。

「あなたも浮気してるよね?」なんてストレートに聞いてはダメですし、あなたは「彼を信じている」という印象を与えてください。

 

実はこの方法には2つの効果があります。

  1. 彼が本当に友達の話として聞き、後ろめたさを感じる。
  2. 彼が「もしかして自分の浮気がバレててカマを掛けられてる?」と自分事として感じる。

 

いずれにしても彼の中で「あッ、やべぇ・・・」と浮気をした自分への危険フラグが立ちますから、軽い気持ちの浮気なら少し歯止めになるはずです。

「元カレに浮気されたことがある」と伝える

もう一つのサインは少し難しいかもしれませんが、彼の本質を見ることができるかもしれません。

それは「昔つき合っていた人に浮気されたことがある」という浮気体験談を話すこと。

 

これは実体験のある方は辛いですし、経験がない方は想像力がないと中々話せないかもしれませんね。

でも、この話をすると男性の浮気に対する考え方や価値観など、本質的は部分が見えてくることもあるんです。

 

なぜなら、今大切にしている彼女が浮気で辛い思いをしたことを聞き、自分も同じ思いをさせてしまうのかという男としての責任感がでるのか、それとも「男なら浮気ってみんなやるものなんだ」と多数派の意見を聞けたと安心してしまうのか。

 

実体験のある人は思い出すのは辛いと思いますが、今の彼があなたにとって大切な存在ならしっかりと見極めてください。

「この人は私が傷つくことをする人なの?それとも大事にしてくれるの?」と。

– 追伸 –

 

結局のところ「浮気してる?」と直接聞くのは最終的な状況になってからが良いのです。男性を責めたり問い詰めるには、束縛されていると思い窮屈さを感じてしまうので。

それに「浮気してる?」と聞いて「してる」と答えられたとき、あなたの中でどうするのか答えがないままだと、苦しいだけになってしまいます。

 

浮気していることが事実だとした場合、その先の未来を彼と過ごせるのかどうかをまずは自分に問いかけてみることをおすすめします。

「私にとって彼は、本当に惚れた相手なの?」と。