ねぇ、私のことホントに好き?
賢いオンナの対処法
彼が浮気をやめる方法

【彼氏(男)が浮気をやめる時】後悔させる!これで浮気しなくなった

 

以前、どうしようもなく女好きの男友達に「男ってなんで浮気するの?」とストレートに聞いたところ、返ってきた答えがこれ。

「性欲」

 

笑っちゃうくらい想像通りの答えです(笑)

そんな下半身でしか女性をみていない超アホな男ですが、そんな彼でも、本命彼女のある言葉や行動に心を打たれて、浮気を後悔したこともあったそうなんです。

 

その方法を浮気に悩む女性にお伝えしたところ、「彼氏が浮気をしなくなった・・」と。

とはいえ、たまたまドンピシャで刺さっただけなのかもしれませんが、男が浮気をやめるきっかけになるのなら、ちょっと試してみる価値はありますよ。

 

彼氏の浮気が本気ではなく、あなたへの想いが残っているのなら、あなたへの想いを大きくして彼に後悔させることができる方法を、お伝えしますね。

 

【彼氏(男)が浮気をやめる時】後悔させる!これで浮気しなくなった

 

冒頭でご紹介したアホな浮気男は、顔もそこそこ良く、女性に対して優しくて、女性の気持ちを汲むことがとっても上手く、本命彼女もめちゃくちゃ大事にするため、とにかくモテるんです。

腹立つことに。

 

そんな彼のモットーは、” 浮気があるから本命を大事にできる ”

「はぁ?!」って思いますよね。

 

でも、こんな正真正銘の女好きな彼が、浮気をしなくなったことがあったそうです

それは、本命彼女の真っすぐな気持ちで満たされたから。

 

男性はとにかく寂しがり屋です。女性が思っている以上に寂しくて、その心の穴を埋めるために女性の愛を欲しがる生き物。

そんな男が浮気をやめるのは、心を満たされたとき。

 

それならば、あなたが彼の心を満たしてしまいましょう。そして自分はあなたに愛されていると感じた彼に、自分のやったことを後悔させる。

賢いあなたなら、怒らず責め立てずに、浮気をやめさせられるはずです。

 

「ありがとう」は浮気男にも魔法の言葉

「彼女が ”ありがとう” ってよく言うんだよね。しかもそれが自然で。」

と冒頭の浮気男が一番に教えてくれたのが、これでした。

 

決して自己啓発の話をするつもりはないので、ご安心を。

なんでも、その本命彼女がとにかく「ありがとう」という言葉をよく言う方だったらしく、その誰でもできそうな当たり前のことが、実は当たり前ではなく、彼女の人間性の素晴らしさに気づいたときに、彼女が愛おしくてたまらなくなったそうです。

 

「今日は楽しかった、ありがとう!」

「ご馳走様でした。ありがとう!」

「〇〇してくれてありがとう!」 などなど・・・

 

「いつもありがとう!」というのが口癖だった彼女の笑顔をみていると、男として認められているという気持ちが常に満たされ、彼女を守るのは自分だ!と使命感を持つことに。

 

そしてそんなある日、普段は笑顔でありがとうを言う彼女が、ふと真面目な顔をして、

「やばい、すっごく幸せな気分になってきた・・いつも一緒にいてくれて、ありがとう」

といったとき、彼の中で ”彼女を幸せにできるのは自分なんだ”、と特別な思いが沸き上がったそうです。

 

彼女の幸福感が彼に伝わり、彼の幸福感を満たしたんですね。

ちなみにこのお二人はのちに結婚をして、現在はお子さんもいます。

 

気になるのは浮気男だった彼が、今でも浮気をしているのかどうかですが・・子供ができてからはしていない、とのこと。

さてさて、本当でしょうかね(笑)

 

この話を聞いて、そんな出来過ぎなオンナいないよー!と思われた方いますよね私ならそう思います。

実は、このお二人の話は続きがあります。

 

この本命彼女は、私の友人でもありました。

ですので彼女の本音を良く知っており、共感できることがたくさんあったので、ここからは女性目線のお話をさせて頂きますね。

 

女の本音「浮気は絶対にマイナス。でもそれ以上に好きが勝ってしまうことがある。腹立つけど」

 

男性の浮気は、だいたい彼女にバレています。男は一生懸命に隠しているつもりかもしれませんが。

 

浮気男を彼氏にもった私の友人が悩んだのは、それでも彼が好きだということ。

どうしようもないオトコなのに、自分が惚れてしまっていることを自覚していて、ずっと悩んで苦しんでいました。

 

彼を失いたくないのなら、絶対にやってはいけないのは、怒りで浮気を問い詰めて、なんで浮気するの!もうしないで!と感情のままに泣いてすがること。

そんなことをすれば、彼の自分への気持ちがさめて、相手の女性へ移ってしまうかもしれないから。

 

  だから、浮気に気づいていることは言わないで、「信じている」態度をアピールしよう。

そう思ったそうです。

 

そうなんです。彼女は、何も知らないただ彼を信じる純朴な女性ではなく、「純粋な女性」を彼の前で演じたのでした。

演じるというと言い方が良くないのですが、彼女は魅力的に見える女性の姿を勉強し、その結果、彼に感謝を伝えようと思ったそうです。

 

それが「ありがとう」という魔法の言葉をキチンと伝えるということ。

 

これを聞いて、ちょっと計算に見えて、不快に思う方もいるかもしれないのですが、そんな感情は本人もすごく感じていて、そこまでする必要があるのかと悩んだことも。

ところが、初めは意識して口に出していたそうですが、繰り返しているうちに、彼の良いところも悪いところもはっきりと見えてきたそうです。

 

  浮気をしたことは許したくないから、無理やりに良いところだけを考えて「ありがとう」っていっていると、ちょっと苦しくなる。

でも、彼の悪いところも見えてくると、自分のなかで冷静に彼のことを考えることができた。

 

「浮気は絶対にマイナス。でもそれ以上にプラスの部分があったら、それでも好きが勝ってしまうことがある」

と、彼女は思ったそうです。

 

そこからは、他の男性にはない特別な思いが胸にこみあげ、本心から彼に「ありがとう」というようになり、彼が自分へ向けてくれる愛情を、たまらなく愛おしく感じることに。

 

こんな嘘のような、浮気男とそんな男を信じた女の話ですが、今の心境を聞くと、

 

浮気男曰く「今は子供と奥さんとの家庭が大事で、浮気はするつもりはない」とのこと。

彼女曰く「今は信じている。でも絶対に浮気をしないとは思っていない(笑)と、とっても明るい笑顔で、笑い飛ばしながら話してくれます。

 

女性は強い!賢い女性の強さは、潔くて美しいですよね

 

こんな頼もしい友人たちから、私はたくさんのことを教えて貰いました。

多分、全ては自分次第なんですよね。自分がどうありたいか

 

– 追伸 –

今回ご紹介した私の友人夫婦の話は、幸せなお二人の話です。もちろん、こんなに上手くいく事ばかりではありません。

もっと辛くて苦しくて、答えの出ない気持ちを抱えている人もいると思います。私もそうでした。

 

きっと、気持ちが上がったり下がったりして、時には自分を嫌いになってしまう事もありますよね。

でもそんな苦しい中で、自分に問いかけてみてください。

「あなたにとって彼は、本当に惚れた相手ですか?」